ゲームネタ備忘録

ここではゲーム情報を扱う記事に特化しています。日常・報告などはアメブロで。

【#FEヒーローズ】新超英雄「幼き日の出会い」

一昨年は行楽シーズンにちなんで、去年は子供の日にちなんだ超英雄が出ていたこの時期ですが、今年の超英雄は…

 

[フレリアの明星 ターナ]

出典:聖魔の光石

CV:たなか久美

槍/飛行

ステ:40-39-41-29-23(172)

武器:フレリアの宝槍(専用)

奥義が発動しやすい。周囲2マス以内の味方の周囲2マス以内に移動可能。戦闘開始時、自分のHPが25%以上なら戦闘中、攻撃/速さ+6、かつ自分から攻撃したとき、戦闘中、守備/魔防+10

奥義:竜裂(3)

A:飛燕金剛の瞬撃

B:速さ守備の近影3

戦闘中、敵の速さ/守備-3。【再移動(残り+1)】発動可能

C:攻撃速さの牽制3

フレリア王女ターナが幼少期の姿で登場。久々の登場ですね。

武器は2マスワープ。以前登場したグリモワールの錬成と同じやつ。ただしこちらは近接です。あとはHP条件の攻撃速さ+6か。つまりこの条件で自分から攻撃したときはAとあわせて攻撃+6/速さ+12/守備+20/魔防+10…上昇値がやばい…

加えてBに近影。残り移動力+1だけ再移動とな。下げるステータスに応じてあるみたいで、近影は近接限定かな。残り移動力だけ再移動というのは原作っぽい印象です。聖魔にはありませんでしたが。

ステータスも出ていて、攻撃/速さ型ですね。近影を考えると疾風迅雷する必要はある…のか…?

 

[ロストン正義の志 ラーチェル]

出典:聖魔の光石

CV:生天目仁美

杖/騎馬

ステ:36-37-38-16-30(157)

武器:ロストンの霊杖(専用)

杖は他の武器同様のダメージ計算になる。ターン開始時、周囲5マス以内にいる最も近い敵の魔防-6、【反撃不可】を付与

補助:レスキュー+

奥義:業火疾風の祝福+(1)

A:攻撃速さの渾身4

B:速さ魔防の遠影3

戦闘中、敵の速さ/魔防-3。【再移動(残り)】を発動可能

通常版は上級職のヴァルキュリア準拠でしたが下級職のトルバドール準拠で登場。

専用武器は近い敵に反撃不可付与とな。これはおそらく護り手潰しかな。反撃不可前提なので幻惑する必要はなさそう。

レスキューが再録され、Bは遠距離にのみ継承可能と思われる遠影。こちらは残り移動力の分だけ再移動ですね。遠距離での再移動搭載はこれが初です。原作的に騎馬/飛行だけかな?

彼女もステータスが出ていたので掲載しました。

 

[グラドのまなざし リオン]

出典:聖魔の光石

CV:田村睦心

青魔/歩行

武器:グラドの史書(専用)

攻撃+3 敵から攻撃されたとき、または戦闘開始時、敵のHPが100%のとき戦闘中、敵の攻撃/魔防-6、かつ自分の攻撃/魔防の弱化を無効、かつ敵が弓/暗器/魔法/杖かつ無属性のとき、自分は3すくみ有利、敵は3すくみ不利となる

奥義:氷蒼(3)

A:攻撃魔防の孤軍3

C:守備魔防の大開放3

初超英雄化ですね。CVも新しい方が収録されています。属性が変わりました。

ステータスは出ていませんが過去2バージョン同様、速さ以外に振った感じかな。しかも専用武器はリオンらしく無属性の遠距離に3すくみ有利とな。☆4枠としてはなかなかな武器です。

孤軍と大開放は、少し前なら☆5限が持っていたやつですかね。孤軍が☆4と思われます。

 

[ルネスの若き双光 エイリーク]

出典:聖魔の光石

CV:水橋かおり(エイリーク)/加隈亜衣(エフラム)

剣/歩行

ステ:40-36-43-30-28

武器:ルネスの礼剣(専用)

奥義が発動しやすい。自分から攻撃したとき、または周囲2マス以内に味方がいる時、戦闘中、全能力+5、かつ自分が【有利な状態】または【不利な状態異常】を受けているとき、ダメージ+敵の守備の20%、かつその戦闘で攻撃していれば、戦闘後、敵の守備の20%分HP回復

奥義:月光(3)

A:金剛の反撃・遠距離

B:見切り・追撃効果3

C:速さの相互大紋章

比翼スキル:自分と自分を中心とした3×3マス以内の味方に【回避】を付与。奇数ターン開始時、比翼スキルを使用済みなら使用可能状態にする

比翼はもちろんこのルネスの双子。大人になったエフラムとリオンが組んでいたのが記憶に新しい気が。もう1年半前なんですよね…

こちらはエイリークが前衛でステータスも速さ寄りというエイリークのそれですが、武器は有利な状態か不利な状態で敵の守備を加算しつつ戦闘後回復か。見た目以上に火力がありそうです。

速さ型らしく見切りを持っていますが、金剛遠反も再録されています。ステータス的に実用上は普通の遠距離反撃のほうが使いやすそうですが…

比翼スキルは2ターンに1回の範囲回避付与。回避が持てない兵種にも付与できるので、安定感が増しそうです。

 

戦禍の連戦の報酬で配布されるのは

[フレリアの月光 ヒーニアス]

出典:聖魔の光石

CV:

無弓/歩行

 

[まとめ]

今回は聖魔の光石の各国の王族たちが幼き日の姿で登場。リオンは初超英雄化となりました。

収録CVを考えるとエイリークは大いなる英雄verをすでに収録しているのかもしれませんね。あとはエフラムが加隈亜衣さんなのでエーデルガルトの収録があるかと。

今回は再移動スキルが登場していますので、環境がまた変化しそうですね。

では。

【#FEヒーローズ】イベントスケジュール(21年4月中旬-5月上旬)

画像

 

[英雄戦]

開催中-4/15 大英雄戦

・冷酷非情の妖姫 ソーニャ

4/12-19 リミテッド英雄戦

・フリージの智将 ケンプフ

・レンスターの王子 リーフ&ノディオンの王女 ナンナ

トラキアトラバント

・アリティアの王子 マルス&タリスの王女 シーダ

・目覚めし負の女神 ユンヌ

4/15-24 絆英雄戦

・良き友 ライ&ガリアの女戦士 レテ

4/24-5/1 大英雄戦

・暗愚王 ギャンレル

4/28-5/7 伝承英雄戦

・力の神 ドーマ

・鏖殺の魔女 スラシル

バレンシアの王妃 セリカ

・王道を征く者 クロム

・煌炎の盟主 リリーナ

・伝承の聖者 セイロス

5/1-8 絆英雄戦

・孤高の射手 シャミア&雷霆の騎士 カトリーヌ

5/8- 新規大英雄戦

 

[その他イベント]

4/14-20 大制圧戦

4/16-5/7 おでかけヒーローズ

4/20-30 戦禍の連戦+

4/25-5/9 偶像の天楼17(聖戦の系譜)

4/30-5/6 投票大戦

5/7- 想いを集めて

 

[召喚]

開催中-4/28 信頼という名の絆

・すご腕の天馬騎士 ファリナ

・金紫の貴婦人 ルイーズ

・英知の魔道士 エルク

・銀の魔道軍将 パント

開催中-4/16 新たなる力

・愛の祭の闘技者 ヘクトル

・異界より来た少年 マーク

・花占いの乙女 スミア

・聖光の槍騎士 キュアン

4/10-24 超英雄 豊穣の春祭り

・春色の王子 クロム

・春色の王女 ルキナ

・春色の暗夜王子 マークス

・春色の暗夜王女 カミラ

4/13-27 W超英雄召喚

今回は海賊・舞踏祭の残りと収穫祭が入ってきそうです。ティバーン、チキが目玉かな。

4/16-23 大開放

・攻撃守備の大開放→頑張り中毒 アネット

・速さ魔防の大開放→陽気な踊り子 ララム/わがままな王女 ミラン

レギュラーはこの3人なので確定です。

4/17-30 戦禍の連戦

4/21-5/5 超英雄 すべてのはじまり

・英雄の国の後継者 マルス

・辺境の国の幼王女 シーダ

・大いなる風の予兆 マリク

・鼎翼の三姉妹 パオラ

4/23-5/3 緋炎

・聖王の軍師 ルフレ

・神竜の巫女 チキ

・猪突猛進の従騎士 ルーク

・無垢なる竜人 ミルラ

・炎剣の鞘 レーギャルン

・力を封印せし者 ウード

・炎の王 スルト

・暗闇の巫女 イドゥン

ガリアの獅子王 カイネギス

・大人しい子供 ンン

・忠実なる副官 フォルス

・レンチンアイドル まもり

・炎の娘 リンカ

・ペレジアの武臣 ムスタファー

・紅蓮の竜騎士 ミレディ

・黒曜石 デュッセル

ミレディはほぼ確実に入りそうです。

4/28-5/7 伝承英雄召喚

・優しき死神 エイル

・力の神 ドーマ

・鏖殺の魔女 スラシル

バレンシアの王妃 セリカ

・王道を征く者 クロム

・白夢の ルピナス

・煌炎の盟主 リリーナ

・伝承の聖者 セイロス

5/1-8 絆英雄戦

・孤高の射手 シャミア

・雷霆の騎士 カトリーヌ

5/3- 刃/盾の紋章

・騎刃の紋章→雷神の右腕 ラインハルト

・騎盾の紋章→リキア一の騎士 エリウッド/青の魔道騎士 オルエン

・飛刃の紋章→白騎の長姉 パオラ/夢幻の花 カミラ

・飛盾の紋章→赤い竜騎士 ミネルバ/青空に描く想い シグレ

・重刃の紋章→オスティアの勇将 ヘクトル

・重盾の紋章→アリティア重騎士 ドーガ

・竜刃の紋章→竜の幼姫 カンナ

・竜盾の紋章→邪竜の現身 ルフレ/暗闇の巫女 イドゥン

・獣刃の紋章→妖狐の長 ニシキ

・獣盾の紋章→狼の娘 ベロア/良き友 ライ

5/4- 超英雄 行楽の季節

・お弁当も完璧 フローラ

・木陰の参謀 ルカ

・おめかし大好き ジェニー

・お弁当も半なま フェリシア

5/7- 新英雄召喚

【#FEヒーローズ】新英雄召喚「信頼という名の絆」

新年度最初の新英雄の告知が来ました。火曜日から実装です。

今回は…この作品からだ!

 

[すご腕の天馬騎士 ファリナ]

出典:烈火の剣

CV:井澤詩織

槍/飛行

武器:凄腕の鋭槍(専用)

奥義が発動しやすい。

戦闘開始時、自分のHPが25%以上なら戦闘中、全能力が神竜の花を自分に使用した回数によって最大+7上昇(2回以下なら+4、5回以上なら+7)。戦闘開始時、自分のHPが25%以上、かつ神竜の花を自分に使用した回数が3回以上なら戦闘中、敵の強化の+を無効化

補助:引き戻し

A:攻撃速さの機先4

B:攻撃速さの干渉3

移動系補助を使用したとき、または自分に使用されたとき、移動後の自分と相手それぞれの周囲4マス以内にいる最も近い敵の攻撃/速さ-6

C:攻撃守備の牽制3

イリア天馬騎士3姉妹の次女。2人いるヘクトル編限定ユニットのひとりです(もうひとりはカアラ)。カネで動くというシリーズでも珍しいキャラ。

武器は珍しく神竜の花に関係するので、神竜の花をしっかり貢げば強くなります。

機先はレギュラー初登場ですね。攻撃速さの干渉は初登場。

 

[金紫の貴婦人 ルイーズ]

出典:烈火の剣

CV:竹内順子

無弓/歩行

武器:牽制の弓+

周囲2マスの敵は戦闘中、速さ/守備-5

補助:守備魔防の応援+

A:攻撃速さの万全4

戦闘開始時、自分のHPが100%、または自分が【有利な状態】を受けているとき、戦闘中、攻撃/速さ+7。戦闘開始時、自分のHPが100%、かつ自分が【有利な状態】を受けているとき、戦闘中、さらに攻撃/速さ+2

C:攻撃速さの信義3

一昨年超英雄で登場していたリグレ公爵夫人がレギュラーに登場。クレインとクラリーネの母親です。イグレーヌが弓を使うようになったきっかけの人物。歩行になりました。

牽制の弓は去年の夏の超英雄の武器だった「サンゴの弓」と同じものです。

新Aスキルの「万全」は機先と違い、【有利な状態】で発動します。というわけでCスキルは信義を持っています。

 

[英知の魔道士 エルク]

出典:烈火の剣

CV:小林裕介

赤魔/歩行

武器:ラウアフォックス+

奥義:月虹(2)

A:速さ魔防の孤軍3

C:速さの開放3

後述するパントの弟子で、パントの後を受けて魔道軍将となり、セシリアの前任かつ師匠にあたる人物。

☆4枠で、ラウアフォックスが☆4は2人目です。孤軍、開放がとれるので素材価値はそれなりに高そう。

 

[銀の魔道軍将 パント]

出典:烈火の剣

CV:子安武人

緑魔/歩行

武器:銀の魔道軍将の書(専用)

ターン開始時、自分と周囲2マス以内の魔法の味方は奥義カウントが最大値なら奥義カウント-1。戦闘開始時、敵のHPが75%以上なら戦闘中、攻撃/速さ+6

奥義:凶星(2)

A:緑の死闘・歩行4

HP+5、全能力+2 自分が☆5かつLv40のとき、自分の能力が低くても、スコアの高い敵が登場する

B:攻撃魔防の凪3

C:始まりの鼓動3

リグレ公爵で魔道軍将。妻のルイーズ共々一昨年の超英雄で登場していてレギュラーに。緑魔歩行になりました。

武器は近くの魔法の味方にも適用される始まりの鼓動で、Cにも始まりの鼓動を持っているので2カウントであれば即撃ち込めます。

Aは緑歩行の死闘4。ヘルビンディの価値が下がりそうですが、あちらで死闘3までとっていれば死闘4を凪や始まりの鼓動とセットで継承出来ますね。

 

大英雄は

[冷酷非情の妖姫 ソーニャ]

が登場します。

 

[まとめ]

今回はやや控えめな印象でした。しかし新要素もあるなどこれからにつながりそうな感じがしました。

烈火の剣は、ソーニャ、エルク、パント夫妻と待たれていたであろう面々ですね。

今回からは40回召喚して天井に到達し、「選んで召喚」すると天上の流れ星がもらえます。引く方はしっかり引いておきましょう。

ストーリーは再びニザヴェリル領に戻るようですが、エクラが連れ去られたことで事態が急変した模様…

では。

【#FEヒーローズ】英雄考察「陽光の耀き ダグ」

光の神階英雄「陽光の耀き ダグ」について少し解説していきます。

前の告知とは一部被りますが、今回は性能面について。

 

[性能]

斧/歩行

ステ:41-39-41-30-25(176)

武器:スキンファクシ

奥義:竜裂

A:攻撃速さの渾身4

B:双姫の陽翼

C:迅雷風烈・偶数3

 

ステータスは攻撃速さ型で本人性能は高速アタッカー。HP条件だけで全能力+5と弱化反転ができ、見切り追撃効果がついたBスキルで追撃操作持ちにも強く出られます。

 

[スキル]

武器やBスキルはHP条件で、Aスキルもデフォルトは同条件である渾身を持っていますが、構成としては攻め型・受け型に大別できます。

・攻め型

スキンファクシ/(自由枠)/2カウント奥義or天空/鬼神飛燕の一撃3or攻撃速さの孤軍4or攻撃守備・攻撃魔防の連帯/双姫の陽翼/迅雷風烈・偶数3

耐久がやや低いので受ける前に攻める型。低いといっても武器効果で多少補填はききます(守備・魔防も上がる)。

奥義は2カウントか回復可能なものをつけるとよいかも。

ちなみに私はこのタイプの型です(奥義:天空、A:鬼神飛燕の一撃3)

 

・受け型

スキンファクシ/(自由枠)/2カウント奥義or天空/遠距離反撃/双姫の陽翼/迅雷風烈・偶数3

遠距離反撃する型で、ステータス盛りは武器頼みとなります。

HPを維持できればBスキルで追撃操作を無効化できるので攻め受け両方で活躍します。

 

・疾風迅雷型

スキンファクシ/(自由枠)/疾風迅雷/剛剣3・4or柔剣3・4/双姫の陽翼/迅雷風烈・偶数3

攻撃や速さが高いので疾風迅雷にも向いています。剛剣・柔剣を聖印でつける場合、Aは攻め型と同じになります。光神階だとフレイヤも疾風迅雷適正があるので、うまく調整したいところです。

 

 

【#FEヒーローズ】2021年4月アプデVer5.4

新年度、始まりましたね。

今月のアップデート情報が来ましたので、紹介します

 

[異界の紙片・逸書4]

今回の異界の紙片・逸書4で生成できる秘伝書は

・木陰の参謀 ルカ

・竜の幼姫 カンナ

・秋色の軍師 イナ

・破天荒な侍 ヒナタ

・雷の公女 ティルテュ

・怒れる闘士 バアトル

・ペレジアの武臣 ムスタファー

ルカは「攻撃守備の攻城戦」を持っています。

聖杯英雄のイナも注目ですね。☆5に覚醒することで「仄明のブレス」を継承することができます。

 

[武器錬成・新専用武器]

以下の2名に錬成可能な専用武器が追加されます

・緋閃 マリカ→シャムシール

・花占いの乙女 スミア→スミアの花槍

以下の専用武器が錬成可能になります

・魔書ギムレー(異界より来た少年 マーク)

ゲイボルグ(聖光の槍騎士 キュアン)

・狂斧アルマーズ(オスティアの勇将 ヘクトル/愛の祭の闘技者 ヘクトル)

先月に続き、超英雄の専用武器が錬成解禁となります。今回の「新たなる力」はスミア、マーク、キュアン、ヘクトルですかね

マークの魔書ギムレーは個人的に後々大英雄で登場するファウダーが持ってくるか注目です。

ちなみにシャムシールは聖魔の光石での倭刀にあたる武器で、アラビア風なジャハナの風土に合わせているようです。

 

[飛空城]

今回は「軍師の作戦室」がLv8解禁されます。

BGMは外伝と聖魔から追加されます。

 

[偶像の天楼]

一部報酬が変更され、次回開催分から4F・7F・10Fの偶像の灯火が2つになります。

 

[ミョルニル]

起動設備上限解放は「命溢れる召喚士」でLv4解禁となります

 

[聖杯召喚]

2月に登場した

・皇女が贈る愛 ヴェロニカ

・冷徹の天馬騎士 ディートバ

が聖杯で召喚できるようになります。

 

主だったところは以上かな。

では。

【#FEヒーローズ】伝承英雄・神階英雄の登場予定

[英雄別]

1:氷の姫 フィヨルム(水)→7月

2:夢の中の微笑み スリーズ(風)→5月

3:伝承の神将 アイク(地)→7月

4:伝承の勇王 エフラム(火)→5月(Rmx)

5:邪竜の応身 ルフレ(地)→5月(Rmx)

6:風の公女 リン(風)→7月(Rmx)

7:覇天の白夜武者 リョウマ(水)→5月(Rmx)

8:オスティア侯 ヘクトル(火)→7月(Rmx)

9:神威の射手 ルキナ(風)→1月

10:伝承の英雄王 マルス(火)→11月

11:伝承の竜王女 チキ(地)→11月

12:可憐な決意 エイリーク(水)→1月

13:氷刃の王子 フリーズ(風)→9月

14:優しき死神 エイル(光)→4月

15:透魔の歌姫 アクア(水)→5月

16:力の神 ドーマ(理)→4月

17:封炎の若獅子 ロイ(火)→5月

18:目覚めし負の女神 ユンヌ(闇)→7月

19:千年王朝の聖王 アルム(地)→6月

20:神竜王 ナーガ(天)→8月

21:烈火の勇騎士 エリウッド(風)→5月

22:玉座の少女 ソティス(闇)→8月(英雄祭)

23:光の聖者 ユリア(地)→6月

24:鏖殺の魔女 スラシル(理)→4月

25:トラキアを継ぐ者 リーフ(水)→6月

26:暁の剣聖 オルティナ(天)→9月

27:幸夢の ピアニー(光)→5月

28:バレンシアの王妃 セリカ(火)→4月

29:撃殺の剣士 リーヴ(理)→6月

30:王道を征く者 クロム(水)→4月

31:謎多き者 ブラミモンド(闇)→6月

32:炎の女帝 エーデルガルト(火)→8月

33:愛の女神 ミラ(光)→7月

34:白夢の ルピナス(理)→4月

35:光の皇子 セリス(地)→7月

36:死の王 ヘル(闇)→6月

37:昏き闇竜の神子 カムイ(風)→5月

38:淫夢プルメリア(天)→6月

39:救国の王 ディミトリ(水)→7月

40:悪夢の スカビオサ(闇)→5月

41:悪夢の女王 フレイヤ(光)→5月

42:希望の駿馬 レギン(天)→8月

43:煌炎の盟主 リリーナ(火)→4月

44:伝承の聖者 セイロス(理)→4月

45:世界を繋ぐ王 クロード(地)→5月

46:陽光の耀き ダグ(光)→6月

 

[時期別]

4月

赤→ルピナス/リリーナ

青→クロム/セイロス

緑→スラシル/セリカ

無→エイル/ドーマ

 

5月

赤→ロイ/エリウッド

青→アクア/ピアニー

緑→スカビオサ/フレイヤ

無→カムイ/クロード

 

6月

赤→リーヴ/プルメリア

青→ユリア

緑→ヘル/ダグ

無→アルム/リーフ/ブラミモンド

 

7月

赤→セリス

青→ディミトリ

緑→ユンヌ

無→ミラ

 

8月

赤→レギン

青→ナーガ

緑→エーデルガルト

 

9月

赤→フリーズ/オルティナ

 

11月

赤→マルス

青→チキ

 

1月

赤→エイリーク

青→ルキナ

 

今回エイリークとルキナが10か月後、マルスとチキが8か月後の再PUとなりましたが、この4人はヘクトルの次の4人なので次回でRemix入りするのではないかとみています。

 

[予想]

4月

4/27-からのシーズンは風メインなので、祝福は風

リリーナ/セイロスが2回目なので赤か青が濃厚

 

5月

闇が登場する見込み

クロードが2回目なので無の可能性が高いが、スカビオサフレイヤがいる緑が次点

 

6月

おそらく水。

ダグがいる緑が濃厚

 

その他

「魅惑の月光 ノート」(槍/歩行)が6月の5部7章までに登場予定か。

「夢の王 フロージ」(青獣/騎馬)やエイトリも気になるところ。

 

この記事は随時更新です。

【#FEヒーローズ】神階英雄「陽光の耀き ダグ」

今月の神階英雄が発表されました。

今回はこいつだ!

 

[陽光の耀き ダグ]

出典:ヒーローズ

CV:高垣彩陽

斧/歩行

祝福:光/魔防

ステ:41-39-41-30-25(176)

武器:スキンファクシ(専用)

速さ+3

戦闘開始時、自分のHPが25%以上なら戦闘中、全能力+5、かつ弱化を受けていれば各能力が弱化の値の2倍だけ上昇

【天駆の道】効果

(【天駆の道】…味方が移動時、このスキル所持者がいるマスを通った時、そのマスの移動は1マスではなく0マスと数える)

奥義:竜穿

A:攻撃速さの渾身4

B:双姫の陽翼(専用)

戦闘開始時、自分のHPが25%以上なら戦闘中、敵の速さ/守備-5、かつ敵の絶対追撃と自分の追撃不可を無効

C:迅雷風烈・偶数3

偶数ターン開始時、自分に【移動+1】を付与

 

ヨトゥンの双子の妹王女が参戦。光の枠追加ですね。

斧歩行では数少ない攻撃速さ型ステータス。

武器は敵で出てきた時と同じで自己HP条件で全能力強化+弱化反転。専用Bスキルは同条件で見切り追撃。

ディミトリで話題になった迅雷風烈の偶数もここで登場。剣槍斧限定で歩行のほか飛行にも継承可能です。

また、武器についている【天駆の道】で味方の移動補助ができるので、神階ボーナスを受けた他の英雄を活用しやすいのが特徴ですね。

 

抱き合わせは

赤:伝承の英雄王 マルス(火)/可憐な決意 エイリーク(水)/希望の駿馬 レギン(天)

青:神威の射手 ルキナ(風)/ベルンの王妹 ギネヴィア/黒曜石 デュッセル

緑:炎の女帝 エーデルガルト(火)/悪夢の女王 フレイヤ(光)/陽光の耀き ダグ(光)

無:謎多き者 ブラミモンド(闇)/昏き闇竜の神子 カムイ(風)/ロプトの姫 サラ

天の枠追加枠のレギンがPUされていますが、無理して狙わない方がよいかも。青はルキナが古めなものの、ほか2枠が魔法に強いギネヴィアに高耐久騎馬のデュッセルと魅力的です。

ダグがいる緑は同じ光神階の高速騎馬獣フレイヤがいます。無は国民投票枠のカムイがトラップ防衛で活躍するサラやパワー型無魔のブラミモンドと抱き合わされています。