ゲームネタ備忘録

ここではゲーム情報を扱う記事に特化しています。日常・報告などはアメブロで。

【#FEヒーローズ】超英雄「幻の国の女王」(ハタリ武祭)

この時期の超英雄は前回まで異なるテーマで来ましたが、今回は昨年の秘祭同様砂漠絡み。シルエットも片方が獣ではないかという感じでしたが、今回はどうなのでしょうか

 

[ハタリの熱風 ニケ]

出典:暁の女神

CV:斎賀みつき

赤獣/歩行

武器:砂漠の狼女王の牙(専用)

奥義が発動しやすい 【化身・歩行+】効果 化身時、【再移動(残り+1)】発動可能

自分から攻撃したとき、または周囲2マスに味方がいる時、戦闘中、全能力値+5、かつ敵の絶対追撃を無効、自分の追撃不可を無効

奥義:月光(3)

A:鬼神金剛の迫撃

自分から攻撃したとき、戦闘中、攻撃+7/守備+10、かつ戦闘中、奥義による攻撃でダメージを与えた時、自分の最大HPの(10+自分の奥義カウントの最大値の20)%回復

B:速さ守備の凪3

C:邪眼(専用)

ニケは3回目の登場で、これまでとは属性を変えてきました。

スキルは攻め特化で攻め時見切り追撃に化身時再移動。歩行なので不利な奥義カウント操作無効なのも嬉しいところ。加えて攻め時奥義で回復する迫撃持ちです。武器効果的にBは風薙ぎとかでもよさそう。Cは始まりの鼓動がよさげな気がします。

 

[熱砂を斬る闘気 カアラ]

出典:烈火の剣

CV:諏訪彩花

槍/歩行

武器:砂漠の剣姫の槍(専用)

奥義が発動しやすい

1ターン目開始時、奥義カウント-2

戦闘開始時、自分のHPが25%以上なら戦闘中、攻撃/速さ+6、かつ奥義発動時、ダメージ+(20+自分の奥義カウントの最大値×10)%

奥義:竜裂(3)

B:奥義の螺旋3

C:迅雷風烈・奇数3

久々の登場。

武器に奥義の鼓動がついているので、3カウント奥義なら開幕で出ます。Bが螺旋なので奥義連発タイプのようですね。

迅雷風烈も貴重スキルです。ただ素材としては☆5限定にしてはちょっと安いかな…

 

[砂漠の幻影 チェイニー]

出典:紋章の謎

CV:渡辺明乃

杖/歩行

武器:蛇の杖+

戦闘中と戦闘後、敵はHPを回復できない

戦闘中に攻撃していれば、戦闘後、敵とその周囲2マスの敵に7ダメージ、【回復不可】を付与

補助:リブロー+

奥義:祈り(5)

A:守備魔防の孤軍3

B:幻惑の杖3

砂漠繋がりでか、カダイン砂漠のチェイニーも参戦。またも☆4枠です。

武器はペイン+不治の幻煙か。でパッシブの方は孤軍と幻惑で、少し前なら☆5限定が持っていたものを持っています。孤軍の方が☆4かな?

 

[武祭の歌姫たち アクア](双界英雄)

出典:if/暁の女神

CV:Lynn(アクア)/鈴木絵理(リアーネ)

緑魔/騎馬

ステ:37-37-39-16-23(152)

武器:響き渡る合唱の祭器(専用)

攻撃+3

「歌う/踊る」使用時、周囲1マスの味方の全能力値+6

戦闘開始時、自分のHPが25%以上なら戦闘中、攻撃/速さ+6

補助:ユラリユルレリ(専用)

A:獅子奮迅4

B:速さ魔防の遠影3

C:魔防の十字紋章

十字方向の味方は戦闘中、魔防+5

双界スキル:自分及び「暁の女神」「if」の味方に【双界効果・刃】を付与

周囲2マスの「暁の女神」「if」の味方のうち、最もHPが高い行動済みの味方を行動可能な状態にする

今回の双界英雄は歌姫つながりでアクアとリアーネがタッグを組んで登場!両者とも3年ぶりの登場です。アクアとしては初の騎馬での登場。

騎馬の再行動ユニットという時点で使いですけど、全能力値への舞い効果に歩行飛行なら移動+1、おまけに自身は遠影で再移動と支援ユニットとして文句なしの性能になっています。双界スキルも再行動。

 

[砂塵の剣士 ディーン]

出典:Echoes

CV:最上嗣生

無暗器/騎馬

武器:骨の暗器+

戦闘開始時、自分のHPが25%以上なら戦闘中、攻撃/速さ+5、かつ戦闘中に攻撃していれば、戦闘後に敵とその周囲2マスの敵に7ダメージ

【暗器(7)】効果

補助:入れ替え

B:速さ守備の干渉3

C:速さの波・奇数3

配布は、バレンシアの方のディーンが登場。こちらも砂漠繋がりでの登場ですね。

武器はHP条件で戦闘後ダメージ。干渉も☆4落ちですか…

 

[まとめ]

今回はハタリの武祭ということでニケをはじめ砂漠にゆかりのある人が登場。昨年のペレジアの秘祭の時と同じく双界英雄は再行動枠となりました。火曜日からの戦禍の連戦ではいつも通り聖印も配布されるので、ガンガン周回したいところですね。

 

では。

【#FEヒーローズ】新英雄&開花英雄「決意の風来王 ヨシュア」(聖魔の光石)

あけましておめでとうございます。

新年一発目のレギュラーの新英雄が登場しますね。新年早々多忙で、昨日告知ながら今日にずれ込みました。

今回は聖魔の光石から。原作出典の開花英雄第一弾も登場します。

 

[泣き撃ちの狩人 ネイミー]

出典:聖魔の光石

CV:幸村恵理

赤弓/歩行

ステ:39-39-42-21-35(176)

武器:涙目の速射弓(専用)

速さ+3

ターン開始時、自分を除く最も攻撃+速さの合計値が高い味方の攻撃/速さ+6

周囲3マスに味方がいる時、戦闘中、全能力値+5、かつ戦闘中、周囲3マスにいる味方のうち、攻撃と速さの強化の合計値が最も高い味方の攻撃と速さの強化の合計値を自身の攻撃に加算

奥義:月虹(2)

A:速さ魔防の絆4

味方と隣接しているとき、戦闘中、速さ/魔防+7、かつ速さ/魔防の弱化無効

C:魔防の相互大紋章

泣き虫な腕利きの女狩人。

武器は攻撃速さの大開放、かつ近くにいる味方の強化依存で加算。一撃の火力が大きいタイプですかね。

しかし絆4は今更感…速さは高そうなので見切り追撃をつけるとよさそうです。

 

[嘆きの盗賊 レナック]

出典:聖魔の光石

CV:伊東健人

緑暗器/歩行

ステ:39-37-42-34-25(177)

武器:猛攻の暗器+

【暗器(7)】効果

自分から攻撃したとき、戦闘中、攻撃/速さ+5、かつ自分の追撃不可を無効

奥義:凶星(2)

A:攻撃速さの孤軍4

B:罠解除3

ラーチェルに雇われている、カルチノ出身の盗賊。

武器は以前の舞踏祭でエスリンが持っていたやつのレギュラー落ち。追撃不可付きなので風薙ぎと相性抜群ですね。罠解除はレギュラーでは久々の登場。

 

[腕利きの盗賊 コーマ]

出典:聖魔の光石

CV:山下大輝

青暗器/歩行

ステ:43-36-41-24-32(176)

武器:奥義発動の暗器+

1ターン目開始時、奥義カウント-2

【暗器(7)】効果

補助:回り込み

奥義:月虹(2)

A:攻撃速さ2

B:攻撃魔防の連携3

ルク村の少年盗賊で、ネイミーの幼馴染。

☆4枠で、武器は以前の超英雄でカミラが持っていたやつのレギュラー落ち。奥義の鼓動効果。連携持ちのため、☆4枠暗器ながらスキルは5つ持っています。

 

[決意の風来王 ヨシュア](開花英雄)

出典:聖魔の光石

CV:野島裕史

無暗器/歩行

ステ:41-39-43-29-25(177)

武器:ジャハナ王の砂刃(専用)

奥義が発動しやすい 【暗器(7)】効果

戦闘開始時、自分のHPが25%以上なら戦闘中、敵の速さ/守備-6、敵の速さ/守備の強化無効

戦闘開始時、自分のHPが25%以上で戦闘相手が自分の十字方向にいる時、敵は反撃不可

戦闘開始時、自分のHPが25%以上で戦闘相手が自分の十字方向にいないとき、ダメージ+敵の攻撃の15%

奥義:月虹(2)

A:死線4

B:見切り・追撃効果3

C:緑への暗闘3

自分が戦闘中、敵が緑属性なら戦闘相手以外の敵軍のスキルを無効化

自分が戦闘中、戦闘相手以外の緑属性の敵軍のスキルを無効化

今回の開花英雄は、ジャハナ王を継いだヨシュアが登場。アサシン衣装を砂漠風にアレンジした出で立ちに。

武器は速さ守備の凪に加え、相手の位置で反撃不可かダメージ加算。他も攻め特化でまとめられています。暗闘で緑属性の敵の支援を絶っているのも嬉しい。

 

そして大英雄戦ではグラド帝国の帝国6将の一角である異端司祭[血碧石 アーヴ](青魔/歩行)が登場予定です。これで帝国6将は5人が登場したことになります。

 

[まとめ]

封印の剣かと思いましたが聖魔でしたか…ラインナップはまぁ順当ですね。原作出典の開花英雄も登場したことで、今後は各原作からも開花英雄が登場することになります。大英雄戦も順当にアーヴが登場し、次あたりでグレンが登場するのかな。

ストーリーは6部3章が配信。エルムと交戦し、特務部隊の長である皇族レティシアと出会った一行。しかし裏でヴェロニカを処刑する計画があるようで…?

では。

【#FEヒーローズ】2021年総合振り返り

今年最後の伝承英雄が登場しましたので、ここで今年の振り返りです。

 

[新年特別超英雄召喚]

・誘惑の初夢 プルメリア(無弓/飛行)

人狼娘のお正月 ベロア(青獣/歩行)

・謹賀新年妖狐王 ニシキ(赤獣/騎馬)

・妖精姉妹の絆 ピアニー(緑魔/飛行)(比翼英雄)

人狼のお正月 フランネル(緑獣/歩行)

再行動妖精+獣の組み合わせに。ピアニー・プルメリアを防衛で使えるようになったのが大きかったかな。

 

[志を重ねて]

・風に導かれた少年 アスベル(緑魔/歩行)

・イス村の若者 ロナン(青弓/歩行)

・わがままな王女 ミランダ(赤魔/歩行)

・ロプトの姫 サラ(杖/歩行)

・マンフロイの腹心 ベルド(赤魔/歩行)

サラが快癒みたいな効果の武器で登場しましたが、それ以上にリターンがポイントだったような。

 

[熱砂の国の秘祭]

・華呪まといし灯姫 サーリャ(緑魔/飛行)

・独歩惑う灯火 カタリナ(青魔/飛行)

・砂漠の筋肉商人 ラファエル(無弓/重装)

・宵闇照らす双灯 ドロテア(赤魔/飛行)(双界英雄)

・信義貫く灯火 クリス(斧/騎馬)

新テーマ。地域にちなんだテーマ。今回は汎用武器が便利な印象でした。

 

[1月神階英雄]

・伝承の聖者 セイロス(青竜/歩行)

理の枠追加が登場。竜鱗障壁や神階強化の専用スキルがあるため防衛採用率が極めて高いです。

 

[王の愛は永遠に]

・王たるものの愛 グスタフ(斧/重装)

・溢れる慈愛 ヘンリエッテ(赤魔/重装)

・王国に捧げる愛 アルフォンス(緑魔/重装)

・不死不滅の絆 リーヴ(赤魔/騎馬)(比翼英雄)

・皇女が贈る愛 ヴェロニカ(青魔/騎馬)

特定射程の攻撃を庇って代わりに戦闘するという、重装の新たな特徴となる「護り手」が初登場。赤緑2色固めという最近では珍しいパターンとなりました。比翼のリーヴも採用多め、汎用武器は耐久系。

 

[命が刻むもの]

・護国の天馬騎士 マーニャ(剣/飛行)

・若き炎 アゼル(赤魔/歩行)

・若き戦刃 レックス(斧/騎馬)

・真面目な天馬騎士 フュリー(槍/飛行)

・冷徹の天馬騎士 ディートバ(槍/飛行)

聖戦前半から。死闘4が初登場しました。

 

[2月伝承英雄]

・世界を繋ぐ王 クロード(無弓/飛行)

フォドラの3ロードはこれで伝承に出揃った形になりました。Aスキルに機先が初登場。

 

[フォドラの花種]

・ガラテア伯爵家 イングリット(槍/騎馬)

・ディミトリの従者 ドゥドゥー(斧/重装)

・ヘヴリング伯爵家 リンハルト(杖/歩行)

エドマンド辺境伯家 マリアンヌ(青魔/歩行)

・聖教会に潜む闇 ソロン(赤魔/歩行)

護り手がレギュラー落ち。総選挙で選ばれていたマリアンヌが死闘4を携えてここで初登場しました。

 

[わがままな子兎]

・春祭りひねくれ娘 セレナ(赤魔/騎馬)

・花咲く春祭り アズール(緑弓/飛行)

・春色の竜騎士 ミネルバ(槍/騎馬)

・春風が結ぶ絆 ミルラ(無竜/飛行)(双界英雄)

・賢者の春祭り サレフ(斧/騎馬)

騎馬に死闘が登場しました。

 

[3月神階英雄]

・陽光の耀き ダグ(斧/歩行)

光の枠追加。【天駆の道】で移動補助しつつ自身は弱化反転+見切り追撃アタッカーという性能です。

 

[信頼という名の絆]

・凄腕の天馬騎士 ファリナ(槍/飛行)

・金紫の貴婦人 ルイーズ(無弓/歩行)

・英知の魔道士 エルク(赤魔/歩行)

・銀の魔道軍将 パント(緑魔/歩行)

・冷酷非情の妖姫 ソーニャ(青魔/歩行)

神竜の花依存というおもしろい効果の武器が登場。万全もここで初登場となりました。

 

[幼き日の出会い]

・フレリアの明星 ターナ(槍/飛行)

・ロストン正義の志 ラーチェル(杖/騎馬)

・グラドのまなざし リオン(青魔/歩行)

・ルネスの若き双光 エイリーク(剣/歩行)(比翼英雄)

・フレリアの月光 ヒーニアス(無弓/歩行)

前年に続いてのこどもの日企画。マギ・ヴァルの王族が登場。汎用の再移動スキルとなる近影・遠影が初登場。全員専用武器で配布が強めなのも特徴でした。

 

[4月伝承英雄]

・運命の聖騎士 シグルド(剣/騎馬)

常時移動+1で奥義で周囲まで移動+1、かつ自身は軽減で耐える…なかなかやばい性能でした。人選的にも感動的な気が。回復不可を付与する不治の幻煙が初登場。

 

[暴雨の中を歩む者]

・狂乱の王子 ディミトリ(槍/歩行)

・闇色の未来 マーク(赤魔/歩行)

・闇色の忠節 マーク(斧/飛行)

・覇道の終着点 覇骸エーデルガルト(無獣/重装)

・狂気の慕情 オルソン(槍/騎馬)

孤軍系の強力英雄が全員専用武器で登場する闇シリーズ。歩行の再移動持ちディミトリや守備隊形+奥義隊形+遠反+初撃軽減ともりもりの覇骸エーデルガルトとなかなか強いのが出てきました。脅嚇が初登場。

 

[愛と感謝の結婚式]

・愛に生きる僧侶 サウル(杖/騎馬)

・見習い花嫁 シャニー(赤弓/飛行)

・天翔ける花嫁 ユーノ(青魔/飛行)

・蒼の双翼 カチュア(斧/飛行)(双界英雄)

・花婿の誓い ゼロット(斧/騎馬)

サウルの素材力もすごいですが、カチュアのトライアングルアタックは護り手との併用も多い模様。ペガサス次女コンビだけある…

 

[5月神階英雄]

・目覚めし正の女神 アスタルテ(無魔/歩行)

秩序の神というだけあって【見切り・パニック】ということか…

 

[第6部後半記念]

・優しき長女 パオラ(剣/飛行)

・失いし過去 ジーク(槍/騎馬)

・我が道を往く リュート(緑魔/歩行)

・魅惑の月光 ノート(槍/歩行)(神階英雄)

・献身の聖女 ティータ(青魔/歩行)

・裏切りの騎士 フェルナン(槍/騎馬)

ノートはダグと逆で防衛型、強化増幅とそれに合わせたC脅嚇、遠反+回避。パオラの低い方参照連撃+再移動もなかなか強い印象。

 

[極彩色の夏休み]

・海の騎士道物語 アッシュ(槍/騎馬)

・おっとりバカンス メルセデス(赤魔/騎馬)

・灼熱の猛特訓 カスパル(斧/歩行)

・水着の金鹿ペア ヒルダ(杖/飛行)(比翼英雄)

・負けず嫌いの夏 レオニー(無弓/騎馬)

性能よりも人選に目が行った人も多いのでは。ヒルダは総選挙どうなるのか。

 

[6月伝承英雄]

・フォドラを導く者 ベレト(緑魔/歩行)

周囲にまで速さ条件の見切り追撃付与、自身は初っ端で軽減無効奥義とかなりの強アタッカー。風薙ぎ採用も目立ちます。

 

[あなたに夏の夢を]

・うたかたの夏 フレイヤ(無獣/騎馬)

・夏色の夢 フロージ(赤獣/騎馬)

・傭兵の休日 オグマ(槍/歩行)

・浜辺に咲く花々 シーダ(斧/騎馬)(双界英雄)

・波打ち際の義勇兵 ノルン(槍/歩行)

真夏の夜の夢」のコンセプトの人選。シーダは特定の相手に強いタイプで、近接騎馬飛行用の追撃不可無効スキル・怒涛を持ってきています。

 

[偽らざる明日へ]

・女の本性 シャーロッテ(斧/歩行)

・禁忌の魔道士 ニュクス(赤魔/歩行)

・笑い上戸の呪い師 オロチ(緑魔/歩行)

・氷神 ニフル(青竜/騎馬)

・強面の重騎士 ブノワ(槍/重装)

・美哀の歌声 シェンメイ(赤魔/騎馬)

戦禍の連戦で展開された氷神炎神シリーズとして関連キャラが順次登場し、まずは反撃不可付与のニフルが登場。シャーロッテはようやくの登場。

 

[7月神階英雄]

・弓使い ウル(青弓/歩行)

意外な人選に驚いた人も多かったのでは。性能は純然たるアタッカーで、軽減貫通の狙撃持ちなのがおいしい。

 

[恐るべき海賊たち]

・紅蓮の海賊王 スルト(槍/重装)

・黒き海風 ネサラ(赤獣/飛行)

・海原を駆ける黒翼 ビーゼ(無獣/飛行)

・双夜の海賊王女 ヒノカ(緑弓/飛行)(比翼英雄)

・イスの海賊団 リフィス(斧/歩行)

これも昨年に続くテーマ。重装特効のヒノカを含め、その時点での流行へのメタ的意味合いの性能。

 

[希望の護り手たち]

・光の王子 マルス(剣/歩行)

・誓いの優王女 エイリーク(槍/騎馬)

・穏やかなる祈り マリアンヌ(無魔/歩行)

・大修道院の 門番(緑魔/歩行)

・狂王の遺児 ペレアス(赤魔/歩行)

遠反近反の上位互換や、奥義で回復する迫撃といった強力な汎用スキルが登場。今年は2位勢もさすがに強力な性能です。

 

[8月伝承英雄]

・銀の輝きの女王 ミカヤ(無魔/歩行)

伝承化を待たれていた英雄ですね。特定の相手に強いのは変わらずですが中速なのに絶対追撃に加え攻め立てまであるとは。

 

[聖戦士の末裔たち]

・聖祭の流星 ラクチェ(斧/歩行)

・聖祭の聖者 ユリア(赤魔/飛行)

・聖祭を歌う風 レヴィン(青魔/歩行)

・聖祭の王子達 リーフ(無弓/騎馬)(双界英雄)

・聖祭の王女 ナンナ(杖/飛行)

舞踏祭から趣向を変えてこれ。ユグドラル勢を超英雄で出したいがためですかねぇ。

 

[深淵を照らす灯火]

・灰色の義侠心 ユーリス(無暗器/歩行)

・雌伏令嬢 コンスタンツェ(赤魔/飛行)

・魔物を呼ぶため息 ハピ(青魔/騎馬)

・炎神 ムスペル(赤竜/騎馬)

・レスターの格闘王 バルタザール(斧/歩行)

・庇護の修道士 アルファルド(赤魔/歩行)

竜鱗障壁や遠影がレギュラー落ち。灰狼の学級はユーリスの順位的に実装が待たれていた印象ですね。高耐久+回復不可付与のムスペルや3マス入れ替え+再移動のユーリスは明確な強みがあります。

 

[9月神階英雄]

・王の弟 オッテル(斧/騎馬)

防衛の初っ端奥義というのは実は強いやつ。怒涛持ちで攻めに特化した性能です。

 

[人と竜との収穫祭]

・混沌の収穫祭 ルフレ(無竜/重装)

・豊穣の魔女 レア(緑竜/歩行)

・収穫祭の竜王子 クルトナーガ(赤竜/歩行)

・収穫祭が繋ぐ魂 ソティス(青竜/飛行)(比翼英雄)

・祝祭の預言者 ソフィーヤ(青魔/飛行)

4人とも竜という珍しいピックアップ形態に。

 

[駆けよ理想と共に]

・忠義の狼 ウルフ(無弓/騎馬)

剣舞の傭兵 マリス(剣/歩行)

・信義の狼 ロシェ(槍/騎馬)

・花開く氷の姫 フィヨルム(斧/重装)(開花英雄)

・律儀の狼 ビラク(斧/騎馬)

・友義の狼 ザガロ(緑弓/騎馬)

オレルアン狼騎士団が勢ぞろい。そして開花英雄が初登場。開花得意でステータスを盛れるようになりました。その第一弾となったフィヨルムは奥義を利用した遠距離タンクとしてよく採用されます。

 

[10月伝承英雄]

無垢なる神竜 ファ(青竜/歩行)

開幕祈りで耐えて、HP全快という敵にすると厄介な性能になりました。

 

[忍者姉妹の試練]

・ナバタの守護忍 イグレーヌ(無暗器/飛行)

・直截痛烈の忍者 シノン(赤弓/歩行)

・白夜の忍者見習? カムイ(槍/歩行)

・暗夜の忍者姉妹? カムイ(緑魔/騎馬)(比翼英雄)

・孤月の忍者 シャミア(斧/歩行)

昨年同様連撃武器スタイル。比翼が遠距離騎馬で採用が一定数あるかな。シノンは弓が欲しいスキルを複数持ってて素材力高し。

 

[天上に星を抱く者]

・神出鬼没の情報屋 フォルカ(赤暗器/歩行)

・覚悟の伯爵家令嬢 ステラ(緑弓/騎馬)

・嘆きの天馬騎士 マーシャ(槍/飛行)

・花開く炎剣の鞘 レーギャルン(無弓/騎馬)(開花英雄)

・帝国の白刃 タニス(剣/飛行)

・闇より来たる魔将 ベウフォレス(剣/騎馬)

開花英雄のレーギャルンはお互いのバフを利用した瞬間火力スタイル。暗器専用奥義も登場しました。

 

[11月神階英雄]

・幼き賢者 エイトリ(緑魔/飛行)

・戦神 トール(斧/飛行)

昨年同時期同様2人出しですが今回は伝承+神階。エイトリはオッテルと似た絶対追撃+再移動武器のパワー型で初撃軽減+軽減分次回加算持ち。トールは重装特効で常時奥義加速+絶対追撃で護り手を穿ちます。

 

[第6部開幕記念]

・蒼炎の末裔 パリス(剣/歩行)

・フェリアの東王 フラヴィア(剣/歩行)

・フェリアの西王 バジーリオ(斧/歩行)

・アスクの眷属 アシュ(無獣/歩行)(神階英雄)

・理知の瞳 ミリエル(青魔/歩行)

・ソンシンの剣聖 レンハ(剣/歩行)

6部のヒロインとなるアシュはワープスキル持ち。飛空城攻撃の幅が広がりますね。

 

[冬祭りの使者は夢の中]

・温かな白夢 ルピナス(青暗器/飛行)

・白銀の修道士 アスレイ(緑魔/重装)

・白銀に響く聖歌 マヌエラ(剣/重装)

・優秀な二人の聖夜 リシテア(無魔/騎馬)

・絵筆が描く冬景色 イグナーツ(無弓/重装)

人選は補完的ですね。

 

[12月伝承英雄]

・フォドラを導く者 ベレス(青魔/歩行)

こちらは不利な奥義変動操作無効。ベレスの特徴でもある見切り追撃はしっかり持っています。

 

[伝承英雄 スキル追加]

2月

・氷の姫 フィヨルム

・伝承の神将 アイク

まずは配布された2人から。フィヨルムは連帯が追加されましたが武器で弱化無効がついたため構え3も追加されています。アイクは内容が控えめ。

5月

・夢の中の微笑み スリーズ

・覇天の白夜武者 リョウマ

スリーズは封印範囲が広がり、後の武器錬成で弱化増幅もつくなど敵の能力値を大きく下げて戦闘できるようになり一撃火力に磨きがかかりました。リョウマは専用Bに飛行特効無効と回避がつき、C牽制を獲得、同時に武器錬成も追加されて見切り追撃が付与、一気に化けました。

7月

・邪竜の応身 ルフレ

・風の公女 リン

リンは専用スキルの効果が大きく変わり物理に反撃不可付与に。後の武器錬成で周囲の敵からのスキル効果無効やダメージ加算もつきました。ルフレは武器錬成と同時実装でAは強化無効追加、C牽制、武器はキャンセル付きになり今風の性能に。

9月

・伝承の勇王 エフラム

・オスティア侯 ヘクトル

エフラムは武器錬成が同時実装でBが大きく変化して奥義遅延無効+再移動、武器は奥義加速がついて疾風迅雷がしやすく。ヘクトルは始まりの鼓動がつき、後に追加された武器錬成は初撃軽減がついています。

11月

・伝承の英雄王 マルス

・伝承の竜王女 チキ

2人とも武器錬成と同時実装。マルスは反撃不可条件が緩くなり弱化反転がついて安定感が上昇。奥義も総選挙の方と同じものに強化されました。チキは護り手・遠間が追加されています。

 

[イベント・新要素]

今年から始まった新要素は

・英雄たちの二人旅

・マイ召喚士

・予備兵舎

・英雄決闘

など。

 

[来年の展望]

2022年はどんな新要素があるのでしょうか。まずは2月の5周年フェーちゃんねるを注目するとしたいと思います。英雄総選挙もあるでしょうし楽しみです。

では。

【#FEヒーローズ】超英雄「機械仕掛けの年明け」(正月)

いろいろあった2021年も終わり、いよいよ2022年。

その幕開けをおめでたい気持ちで祝うべく、超英雄が登場します。

 

[新春の駿馬 レギン]

出典:ヒーローズ

CV:小原好美

青魔/騎馬

武器:ニザヴェリルの箱(専用)

攻撃+3

1-4ターン目の間、【再移動(2)】発動可能

4ターン目開始時、奥義カウント-3

戦闘開始時、自分のHPが25%以上なら戦闘中、攻撃/速さ+6

奥義:魔弾(3)(専用)

A:鬼神飛燕の一撃3

C:攻撃の十字紋章

十字方向の味方は戦闘中、攻撃+5

すっかり恒例になった前部ヒロイン枠。大方の予想通り登場しました。

奥義と武器で2度開幕奥義になるやつですね。再移動が2マスなのと4ターン目までってのに注意。

Cはピアニーみたいな効果が汎用Cスキルになりましたが、彼女が持っててもなぁ…

 

[野望の新年 ファフニール]

出典:ヒーローズ

CV:加藤和樹

赤暗器/騎馬

武器:ニザヴェリルの花(専用)

速さ+3 【暗器(7)】効果

1-4ターン目の間、【再移動(2)】を発動可能

自分から攻撃したとき、または周囲1マスに味方がいないとき、戦闘中、全能力値+5、自分の追撃不可を無効、敵の奥義カウント変動量-1

奥義:凶星(2)

A:攻撃速さの孤軍4

B:罠解除3

C:攻撃守備の奮起4

ターン開始時、周囲1マスに味方がいなければ自分の攻撃/守備+6、【見切り・パニック】を付与

ニザヴェリルの王になった異界の男、超英雄で初実装。

こちらも4ターン目までの再移動2があり、武器は一撃孤軍に怒涛キャンセル内蔵。スキルは孤軍系でまとめられています。暗器ならではの罠解除は意外にも久々。

 

[振袖に浮かれる猫娘 リィレ]

出典:暁の女神

CV:田村ゆかり

無獣/騎馬

武器:賀正の妹猫の爪牙(専用)

速さ+3 【化身・騎馬】効果

戦闘開始時、敵のHPが75%以上なら戦闘中、攻撃/速さ+6、かつ速さが敵より1以上高いとき、戦闘中、自分の攻撃による奥義カウント変動量+1、ダメージ+5

奥義:月光(3)

A:攻撃速さの機先3

B:攻撃守備の封印2

レテの双子の妹。生真面目で融通の利かない姉とは違い気分屋。超英雄で初実装。☆4枠。

機先3かぁ…これは継承素材に向きそうです。武器は敵のHP条件と速さ相対条件で奥義加速します。

 

[巨人姉妹の年明け ダグ](比翼英雄)

出典:ヒーローズ

CV:高垣彩陽(ダグ)/水樹奈々(ノート)

緑弓/飛行

ステ:40-41-42-27-22(172)

武器:巨人姉妹の弓(専用)

奥義が発動しやすい 【天駆の道】効果

自分から攻撃したとき、または周囲2マスに味方がいる時、戦闘中、敵の攻撃/速さ/守備-5、かつ敵の攻撃/速さ/守備が自分が受けている攻撃/速さ/守備の強化の値だけ減少

奥義:月光(3)

A:攻撃速さの渾身4

B:双姫の陽翼(専用)

C:攻撃守備の牽制3

比翼スキル:自分及び自分を中心とした縦5×横5マスの味方の全能力値+6、【天駆の道】付与

巨人の双子姉妹が比翼!昨年のピアニーといい、幸せな世界線を願うばかりですよね。頭上に鳥を従えず、金鵄に乗って登場。

天駆の道はそのままに、強化分だけ敵を弱化という性能に。Cはデフォルトは牽制ですが、単体で見ると脅嚇の方がよいのでは…と思ってしまいます。

比翼は範囲内に天駆の道とな。これは移動補助が捗りそう…まぁ比翼抜きでも飛空城の天・理で活躍しそうです。

 

[元旦に願う虎戦士 キサ]

出典:ヒーローズ

CV:

赤獣/歩行

武器:賀正の銀虎の爪牙(専用)

守備+3 【化身・歩行】効果

戦闘開始時、敵のHPが75%以上なら戦闘中、攻撃/守備+6、かつ守備が敵より1以上高いとき、戦闘中、自分の攻撃による奥義カウント変動量+1、ダメージ+5

奥義:月虹(2)

A:近距離防御3

C:攻撃守備の信義3

 

[まとめ]

今回は前2年と同じくヒーローズと獣で、ヒーローズはニザヴェリルとヨトゥン、獣はテリウスのラグズから新登場の2人でした。

戦禍の連戦はお正月テーマということで、どんな会話が繰り広げられるか楽しみですね。ボーナスはテリウス組が2人とも初登場のためかレテ、モゥディ、ライが選出されています。

【#FEヒーローズ】伝承英雄「フォドラを導く者 ベレス」

本年最後を飾る伝承英雄の登場。

昨日告知でしたが私自身の多忙による疲れで更新できなかったため、登場後の更新となったことをお許しください。

今回は…この人だ!

 

[フォドラを導く者 ベレス]

出典:風花雪月

CV:伊藤静

祝福:風

青魔/歩行

ステ:40-39-43-23-26(171)

武器:師の授けの書(専用)

奥義が発動しやすい

自分から攻撃したとき、または周囲2マスに味方がいる時、戦闘中、全能力値+5、かつ敵の奥義カウント変動量+を無効、自分の奥義カウント変動量-を無効

周囲2マスの味方は戦闘中、敵の奥義カウント変動量+を無効、自分の奥義カウント変動量-を無効

奥義:破天(2)

A:攻撃速さの万全4

B:速さ魔防の凪3

C:女神を宿せし者(専用)

ターン開始時、周囲2マスに味方がいる時、自分の攻撃/速さ+7、【見切り・追撃効果】【周囲2マスの味方の隣接マスに移動可能】を付与

 

半年前に登場したベレトに続き、ベレス先生も伝承で登場ですか…このバージョン、てっきり開花英雄枠で登場するかと…

ただの属性違いだけでなく性能もちょっと違い、武器は攻め時または相互大紋章で不利な奥義変動操作無効になっています。Cスキルは見切り追撃と伝令付与で、Aの万全とかみ合う形になっています。伝令は敵に回すと厄介なやつ…。

しかし、今回ベレトの性別違いであるベレスが登場したことで、ルフレやカムイの男性が伝承に出てくる可能性も出てきました。

 

[抱き合わせ]

赤:撃殺の剣士 リーヴ(理)/煌炎の盟主 リリーナ(火)/光の王子 マルス

青:伝承の聖者 セイロス(理)/誓いの優王女 エイリーク/フォドラを導く者 ベレス(風)

緑:悪夢の女王 フレイヤ(光)/フォドラを導く者 ベレト(水)/大修道院の 門番

無:穏やかなる祈り マリアンヌ/灰色の義侠心 ユーリス/アスクの眷属 アシュ(光)

空き枠で予想がついていたのですがやはり総選挙がPU。

取れるスキルは

・リーヴ→遠距離反撃/始まりの鼓動3

・リリーナ→攻撃魔防の孤軍4/鼓動の幻煙3

マルス→遠反・速さの渾身/回避・怒り3/迅雷風烈・偶数3

・セイロス→鬼神明鏡の瞬撃/竜鱗障壁3

・エイリーク→鬼神飛燕の迫撃/攻撃速さの脅嚇

・ベレス→破天/攻撃速さの万全4

フレイヤ→攻撃速さの孤軍4/鼓動の幻煙3

・ベレト→攻撃守備の万全4/始まりの鼓動3

・門番→近反・金剛の構え/守備の相互大紋章

・マリアンヌ→攻撃速さの連帯/見切り・追撃効果3/始まりの鼓動3

・ユーリス→無の死闘・歩行4/始まりの鼓動3

・アシュ→攻撃守備の連帯3/攻撃守備の凪3

【#FEヒーローズ】超英雄「冬祭りの使者は夢の中」(冬祭り)

今年も師走、冬祭りの季節がやってきました。

FEヒーローズも聖なる夜を彩る冬祭り装束の英雄たちがやってきます。今年の聖夜はどんな英雄が登場するのでしょうか。

 

[温かな白夢 ルピナス]

出典:ヒーローズ

CV:久野美咲

青暗器/飛行

武器:白き夢のかけら(専用)

魔防+3 【暗器(7)】効果

自分を中心とした縦3列と横3列の敵は【不利な状態異常】を受けているとき、戦闘中、攻撃-5

補助:しろいゆめ(専用)

A:金剛明鏡の構え3

B:速さの魅了3

「歌う/踊る」使用時、自分の周囲4マスにいる最も近い敵の速さ-7

C:先導の伝令・地3

4部勢で他の面々から遅れてルピナスが超英雄化。冬の聖夜の夢、ってことかな?

武器は神階で出た通常版と似ていますが攻撃のみになったかわりに範囲が広がっています。不利な状態異常条件なので、それをしろいゆめと魅了で満たすと。牽制ではなく伝令なあたり、補助特化な印象。

再行動英雄自体が久々の登場だけに期待ですね。

 

[白銀の修道士 アスレイ]

出典:聖魔の光石

CV:

緑魔/重装

武器:スノードーム+

周囲2マスに味方がいる時、戦闘中、攻撃/魔防+5、かつ攻撃/魔防に弱化を受けていればそれぞれの弱化の2倍だけ上昇

奥義:氷蒼(3)

B:追撃隊形・奇数3

C:盾の護り手・遠間3

周囲2マスの味方が弓/暗器/魔法/杖の敵から攻撃されたとき、スキル所持者は【護り手】を発動。【護り手】を発動した戦闘中、守備/魔防+4

マギヴァルの神官が初登場。

今回の汎用武器は連帯効果。そして遠間護り手にバリエーションが出ました。追撃隊形は今更な気が…素材にされそうです。

 

[白銀に響く聖歌 マヌエラ]

出典:風花雪月

CV:小島幸子

剣/重装

武器:冬祭の突剣+

周囲2マスに味方がいる時、戦闘中、攻撃/守備+5、かつ攻撃/守備に弱化を受けていればそれぞれの弱化の2倍だけ上昇

奥義:華炎(4)

A:攻撃速さの密集3

B:奥義隊形3

歌劇団歌姫の教師医師。初登場です。今回の☆4。

攻撃守備の連帯効果の武器はなかなかよさそう。そして奥義隊形が☆4落ちかー。密集が☆4かな。

 

[優秀な二人の聖夜 リシテア](双界英雄)

出典:風花雪月(リシテア)/聖魔の光石(ルーテ)

CV:悠木碧(リシテア)/永野愛(ルーテ)

無魔/騎馬

ステ:38-42-40-19-23(162)

武器:幸運ぶ冬の聖菓(専用)

奥義が発動しやすい

戦闘開始時、自分のHP25%以上なら戦闘中、攻撃/速さ+6

戦闘開始時、自分のHP25%以上なら自分から攻撃したとき、自分の速さ-敵の速さの値によって異なる効果を発動

(9以下なら、追撃可能なら自分の攻撃の直後に追撃を行う。10以上なら、2回攻撃)

奥義:月虹(2)

A:鬼神飛燕の一撃3

B:攻撃魔防の遠影3

C:無への暗闘3

無属性の敵と戦闘時、戦闘相手以外の敵軍のスキルを無効化、戦闘中、敵の全能力値-4

戦闘時、戦闘相手以外の無属性の敵軍のスキルを無効化

双界スキル:自分と同じ出典(聖魔の光石/風花雪月)の味方と自分の攻撃+6、かつ【双界効果・刃】【強化増幅】付与

フォドラとマギ・ヴァルの秀才魔道士がタッグを組んで登場。無属性魔法の騎馬は初登場となります。

武器もスキル構成も攻め特化で、HP条件で攻め立てか2連撃、再移動もありと遠距離騎馬に欲しいものをしっかり持ってきた感じ。無への暗闘は補助面に長ける杖対策になりそうです。

双界スキルは火力補助。どっちかというと防衛向きかなぁという印象です。

 

[絵筆が描く冬景色 イグナーツ]

出典:風花雪月

CV:矢野奨吾

無弓/重装

武器:聖樹の弓+

周囲2マスに味方がいる時、戦闘中、攻撃/守備+5、かつ攻撃/守備に弱化を受けていればそれぞれの弱化の2倍だけ上昇

補助:攻撃速さの応援

A:速さ守備の密集3

C:守備の指揮3

同盟領の商家の次男坊。今回が初登場で、これで地上の生徒ユニットは全員1回以上の登場となりました。

武器は他と同じく連帯。護り手重装など受けに有効な印象。

 

[総括]

今回は風花雪月と聖魔の光石から。全体的には控えめな印象です。冬祭りは重装が出てくるのが定番なため護り手持ちがいるだろうと思ってはいましたがやはり来ました。しかし3人初登場は驚きました。リシテアはどこかで甘党設定を生かせるので超英雄になるのも納得な気がします。そのリシテアが今回の目玉で、無魔騎馬で攻め特化と防衛に置きたくなる性能で登場しています。

戦禍の連戦は5部と並行で半年にわたって続いてきた氷神炎神シリーズが遂に完結。これまで通り召喚開始当日からスタートとなります。今回は先月登場した「花開く炎剣の鞘 レーギャルン」が敵将となるでしょうから、対策して挑みましょう。

では。

【#FEヒーローズ】新英雄召喚「第6部開幕記念」

FEヒーローズのストーリーもいよいよ第6部。

フェーちゃんねるで詳細が公開されることとなりました。あわせて6部2章で登場する新英雄も登場します。今回は覚醒から。

 

[蒼炎の末裔 パリス]

出典:覚醒

CV:小野大輔

剣/歩行

武器:末流ラグネル(専用)

守備+3 敵から攻撃されたとき、距離に関係なく反撃する

戦闘開始時、自分のHPが50%以上、または自分が【有利な状態】を受けているとき、戦闘中、敵の攻撃/守備-6

奥義:太陽(3)

A:攻撃守備の万全4

B:見切り・追撃効果3

C:速さ守備の奮起4

ターン開始時、周囲1マスに味方がいなければ自分の速さ/守備+6、自分に【見切り・パニック】を付与

テリウスを去ったアイクの末裔。原作の追加ユニット枠では唯一、物語には登場しなかった人です。

やはりというかラグネル持ちで遠反。有利な状態は奮起で確保する形です。奮起4は2人目。

 

[フェリアの東王 フラヴィア]

出典:覚醒

CV:田中敦子

剣/歩行

武器:女傑の大剣(専用)

奥義が発動しやすい

戦闘開始時、自分のHPが25%以上なら戦闘中、攻撃/速さ+6、かつ奥義発動時、奥義以外のスキルによる「ダメージを●●%軽減」を無効

戦闘開始時、自分のHPが25%以上、かつ戦闘開始時、敵のHPが75%以上なら戦闘中、自分の奥義カウント変動量+1

奥義:竜裂(3)

A:攻撃速さの渾身4

C:赤への暗闘3

自分が戦闘中、敵が赤属性の時、戦闘相手以外の敵軍のスキルを無効化、戦闘中、敵の全能力値-4

自分が戦闘中、戦闘相手以外の赤属性の敵軍のスキルを無効化

フェリアの東の王で豪快な性格の剣士。声でフラグが立っていたため、やはり来たかという感じです。

武器はHP条件で奥義ダメージの軽減無効、加えて相手側の条件で奥義加速。最近流行りの初撃軽減に対策しているのかな。

新スキルの暗闘は特定属性の敵と戦闘していると相手を弱化かつ相手以外からの敵からのスキル効果を無効化、そうでないときも特定属性の敵のスキルは無効というもの。これは特定の相手に刺さりそうです。

 

[フェリアの西王 バジーリオ]

出典:覚醒

CV:てらそままさき

斧/歩行

武器:士気旺盛の斧+

自分が【有利な状態】を受けているとき、戦闘中、攻撃/守備+4、かつ敵の攻撃でダメージを受けた時、自分の奥義カウント変動量+1

奥義:月虹(2)

A:攻撃守備の絆3

C:攻撃の指揮3

フラヴィアの対存在といえるフェリア西王。☆4枠。

士気旺盛シリーズ、忘れた頃に来たか…奥義加速は地味に便利なので、脅嚇や奮起4なんかと組み合わせるとよいかも。

 

[アスクの眷属 アシュ](神階英雄)

出典:ヒーローズ

CV:下地紫野

無獣/歩行

ステ:41-39-27-41-34(182)

武器:開く者の角(専用)

奥義が発動しやすい 【化身・歩行+】効果

周囲3マスに味方がいる時、戦闘中、攻撃+6、敵の攻撃-6、周囲3マスの味方の数によって異なる効果を発動。(2以上なら自分は絶対追撃、3以上ならさらに敵は追撃不可)

(【化身・歩行+】…ターン開始時、周囲1マスに竜/獣以外の味方がいないとき、化身状態になる。そうでないとき、化身状態を解除。化身状態なら攻撃+2、かつ奥義発動時、奥義ダメージ+7、戦闘中、敵の奥義カウント変動量+を無効、自分の奥義カウント変動量-を無効)

奥義:緋炎(3)

A:攻撃守備の連帯

B:攻撃守備の凪3

C:開神の眷属(専用)

周囲2マスの味方は自分の周囲2マス以内に移動可能

周囲2マスの味方は戦闘中、攻撃+4

周囲2マスに味方がいる時、戦闘中、自分の攻撃+4

6部ヒロインは神竜アスクの眷属の女性。真面目だけどマイペースで回りくどい言い回し、というキャラです。神牛に変身して戦います。

ステはやや遅めでバランス型。武器は味方が近くにいると強くなるタイプで味方が多いと追撃も操作します。専用Cスキルは攻撃の相互大紋章に加えて味方をワープさせるのか!自分の化身を保ちつつ味方と相互にサポートし合う性能といえそう。Aは遠距離反撃とかの方が使いやすそう。

あと、【化身・歩行】効果が今までと少し変わり、奥義ダメージの加算が7に減った代わりに奥義カウント変動量の不利な操作が無効になりました。これは本日から登場した「狼女王の牙」の武器錬成でも反映されています。

 

また、PU外で新登場する英雄は、今回は配布で登場し月末から召喚入りします。

[理知の瞳 ミリエル]

出典:覚醒

CV:逢沢ゆりか

青魔/歩行

ステ:37-37-40-25-31(170)

武器:ブラーライオン+

ターン開始時、周囲1マスの味方の攻撃+6

戦闘開始時、敵のHPが75%以上なら戦闘中、攻撃/魔防+5

補助:引き寄せ

A:攻撃速さの万全3

B:速さ魔防の連携3

自警団の魔道士。シリーズでは珍しい普通の眼鏡のキャラ。見た目通り、理知的な人物です。

ライオンかぁ…ポイントはAの万全3かな。これで万全4の継承が捗りそうです。

 

大英雄戦は[ソンシンの剣聖 レンハ]が登場。昨年登場したサイリの兄で、エクセライの計略で敵対することとなります。動画では遠距離反撃していたのと武器形状からアマツ持ちでしょうか。

 

[まとめ]

覚醒は1年半ぶりの登場。以前の超英雄のCVで登場フラグが立っていたフェリア王2人がやはり登場しました。

ストーリーですが、村が消失する事件の調査に出向いた特務機関が神竜アスクの眷属アシュと出会い、エンブラ帝国での異変を調査します。憑神エンブラの眷属エルムや、ヴェロニカの姉レティシアが登場するとか。どうやらエンブラがエルムを遣わして動き出したようで、それを止めるためにアシュが追うように遣わされたのだとか。レティシアはどうかかわるのか、気になるところですね。